初めての方へ溶接人通信登録ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

何か始めたいけれど、何がいいのかわからない人へ

Wrs.高島浩子さん/主婦 大阪府在住

気づいた頃から、鉄でできた家具や雑貨に興味がありました。洋服屋さんで見かけるハンガーポールや、ふと目に付く鉄雑貨は「どこで買えるんだろう?」と思っていました。

もともと「ものづくり」が好きだったのもあって、見つからないなら作りたい!と思い、テレビで見た溶接教室に入会しました。


初めて溶接をした時は、ひとつひとつの工程が初めての経験だったので、音や火花に少しだけ「こわいな。」という印象がありましたが、2回目にはもう慣れてしまっていました。それよりも、自分で作れるんだ!という感動の方が大きかったです。

初めて挑戦した作品は傘立てでした。教室で作ったので、自宅に持って帰って合わせてみると、少しサイズが大きかったです。自宅で作業をしたら、その場で合わせながら作れるので魅力ですよね。
今は、4作目の「背の高い電気スタンド」に挑戦しています。
高さがある分、安定させるような土台の組み方やサイズに工夫をしています。自分で作るからこそわかることも多くて、さりげない作業でも本当に楽しいです。
特に好きな作業が鍛鉄(※1)で、自分が「あったらいいな」と思うものが形になっていくと、本当に感動です!

今後は、自宅で使うパーテーション・表札など、家庭に密着したものを作っていきたいです。自分で作ったものに囲まれて生活をするなんて、わくわくします!

「溶接」はとっつきにくいものかもしれませんが、やってみるとハマるし、楽しい!!
この楽しさはやってみないとわかりません!

※鍛鉄/鉄を熱して叩く作業

2作目に作った「引き出しの取っ手」
本当は捨てるつもりだったラックですが、取っ手を付け替えるだけで印象もガラリと変わり、我が家で再び活躍をしています!
Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.