−ピーニング(ぴーにんぐ)−
溶接部に残る応力をなくすためや溶接による変形を減らすために、溶接ビードやその近くをハンマで連続的に打つことです。