−仮付け溶接(かりづけようせつ)−
(同意語:タック溶接
本溶接の前に母材同士を保持(固定)するための溶接です。定められた位置を仮付け溶接することで、母材の大きな変形やズレを防止できます。
仮止めと同じことだよ。仮付け溶接することで本溶接しやすく正しい寸法を保つことができるんだ。溶接上達へのワンステップ!!