−ケガキ(けがき)−
あらかじめ、溶接箇所、切断箇所等にマーキング(印)を付けることです。
ケガキには石筆が便利!