−逆極性(ぎゃくきょくせい)−
(関連語:正極性〈=棒マイナス〉・交流
(同意語:棒プラス
直流溶接機において−極側を母材、+極側を溶接棒ホルダMIG・MAGトーチ、に接続することです。溶込みが広く浅くなります。(薄物、アルミ用)
交流は+極と−極が1秒間に50回(西日本では60回)交互に切り換りますので使い分けはできず溶込みも正極性と逆極性の中間になります。