−降伏点(こうふくてん)−
金属材料に荷重を増加させていくと現れる現象で、応力ひずみの比例限度をこえて、応力のわずかな上昇でひずみが急激に増加する点のことです。