−前進法(ぜんしんほう)−
(関連語:後進法
右手でトーチを操作する場合、左方向に向かって溶接することです。溶込みが広く浅くなります。
ガスの被包効果が高くなるため、CO2、MIG、MAG、TIGなどガス溶接時は前進法で溶接するんだよ。