−低水素系被覆アーク溶接棒(ていすいそけいひふくあーくようせつぼう)−
(関連語:イルミナイト系被覆アーク溶接棒ライムチタニヤ系被覆アーク溶接棒高酸化チタン系被覆アーク溶接棒
炭酸カルシウム、弗化カルシウムを主成分とした溶接棒です。炭酸カルシウムは溶接時に分解して炭酸ガスを出し、アークを保護します。溶接性、作業性、能率性に優れ、厚板の溶接に適しています。被覆材中に鉄粉を含んでいる物もあり、溶接能率の向上に効果を発揮します。
≪関連SUZUKID商品≫
・ LB-26