−低電圧溶接棒(ていでんあつようせつぼう)−
従来からある一般的なアーク溶接機の出力電圧の約半分の電圧で溶接できる画期的な溶接棒です。世界で初めてスズキッドは、この低電圧溶接棒を開発し、溶接機の小型化と省入力設計に成功しました。日曜溶接に大ブームを巻き起こし、100V溶接機の最初を築き上げました。
低電圧溶接棒の開発によって家庭用コンセントでも溶接が出来る様になったんだよ!
≪関連SUZUKID商品≫
・ スターロードB-1 軟鋼用
・ スターロードS-1 ステンレス用
・ スターロードT-1 鋳物用