−焼もどし(やきもどし)−
(関連語:熱影響焼入れ焼なまし応力焼なまし
(同意語:テンパー
焼入れした材料を再度加熱して材料に良い性質をもたせるようにすることです。高温で焼もどすほど、ねばるようになります。