−溶接棒ホルダ(ようせつぼうほるだ)−
(関連語:安全ホルダ)
直流または交流手溶接作業の際に溶接棒を固定し母材に通電させる道具です。
アースクリップと同様、溶接電流に応じて、様々なサイズのものがあるんだ。ホルダ部と柄の部分がしっかりと絶縁され安全であることから安全ホルダとも呼ばれているんだよ。
≪関連SUZUKID商品≫
・ P-42 溶接用安全ホルダ(300A)
・ P-29 ミニホルダ(150A)