−溶着効率(ようちゃくこうりつ)−
溶融した溶接棒、ワイヤの質量に対する有効に溶接部にくっついた金属質量の割合のことです。
簡単に言うと、実際に溶接棒(ワイヤ)が溶接部につく割合のことだよ。溶接棒の場合、約40%がスパッタスラグになるため溶着金属となるのは60%程なんだ。