初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人になるためにSTEP2【繋げよう(溶接しよう)】>開先加工について

下向き溶接の基本となる開先加工は、溶接する目的で母材の縁部を適当な形状に加工することです。

【1】

まず、溶接をしたい鋼材を用意します。
※今回はフラットバーH6×W50を使用

【2】

加工する箇所をディスクグラインダーで削ります。
ディスクグラインダーで削る方法はこちら
↓下のイラストのようになるようにします。

【3】

加工した面を合わせて完成です。
次のステップでこれを溶接していきます。

【棒の加工】

棒状の鋼材の場合は、右のように加工します。
Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.