初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:Arcury80LUNA】

取扱説明書にあるリアクターボックス(SR-80)の詳細を
教えてください。

 

アーキュリー80ルナ2は軟鋼の適用板厚が、1.0oからとなっていて1.0oより薄いと点付断続溶接でも穴があいてしまいます。そこで、リアクターボックスを使用すると、出力がなめらかになって0.8oまでの点付断続溶接ができるようになります。つまり、薄物溶接の作業がしやすくなります。

ちなみにリアクターボックスの詳細は以下です。
-----------------------------------------------
外形寸法:120W×270L×172H(o)
質量:約3kg
付属品:アースクリップ付コード
使用方法:ルナ2のアースクリップをリアクターボックスの
入力端子にくわえさせて、付属のアースクリップ付コードを
リアクターボックスの出力端子に取り付け、母材にアースを
とって、溶接します。
-----------------------------------------------

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.