初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:レッドゴー120】

最近、レッドゴー120を購入し使い始めたたばかりなのですが、当面の製作目標としてはオートバイのリアキャリアです。そ こで質問ですが、パイプをT字や斜め(カタカナのイの字)に 溶接するコツを教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。
材料のパイプは直径16mm、肉厚1mmでユニクロメッキされてます。 肉厚1mmでは薄すぎますか? パイプは早すぎますか?(熟練しないと無理?)

 

パイプの溶接はパイプの形状に合わせてサンダー等で溶接面を削って下さい。(メッキ加工がある場合は、この時に溶接する部分のメッキを 剥がしておくと仕上がりが綺麗になります。)

一つのパイプを接合するのに3〜4回にわけて溶接して下さい。
(1/3〜1/4づつ溶接)

溶接は母材が薄物である程、難しくなります。 レッドゴー120では、1.0mmの溶接はかなり難しいです。
穴が開いてしまいアークが続かない場合は、点付けで溶接して
少しずつ溶接をして下さい。

溶接棒は低電圧用溶接棒φ1.4mmを使用して、出力電流を40Aに調整して下さい。

下記のIMAX60と スターロードGM(鉄用)・GS(ステンレス用)の1.0φ/1.2φを使用すれば、0.8mmの溶接が可能です。
http://suzukid.co.jp/product/sim60.html

他にはArcury80LUNAIIでも溶接が可能です。
http://suzukid.co.jp/product/say80l2.html

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.