初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:レッドゴー120】

素人なんですが、100Vで使用しています。
低電圧用φ1.6を使用して、鉄の溶接は出来るようになりましたが、ステンレスの10mmパイプの溶接が上手く出来ません。教えてください。

 

ステンレスは軟鋼と比べて溶けにくくなるので、まずは低電圧ステンレス用の溶接棒S-1をご用意ください。

パイプの肉厚は1.6〜2.0mmの場合、φ1.4の溶接棒をご使用下さい。
(パイプの肉厚が10mmの場合はφ2.0〜φ2.6の溶接棒を使って、電源は家庭用コンセントではなくて30A以上のブレーカーに直接接続して下さい。)

薄物は穴が空きやすいので、断続的に少しずつ溶接しましょう。

溶接棒が溶けにくい場合、電圧降下の可能性があるので、出力を少し高めに設定して下さい。

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.