初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:Arcury80LUNA】

0.8〜1mm程度の薄板溶接(点づけ)のコツがありましたらお願いいたします。

穴を開けてしまったりモロモロとダマに成るばかりで溶け込んでくれなかったりと難儀しております。

 

薄板溶接をするには、まず調整ダイヤルを4〜6位に絞ります。
(溶接電流が弱くなり、ワイヤスピードは遅くなり、薄板溶接に適した設定になります。)
そして溶接時間は約1〜1.5秒にするとうまく溶接できます。

ダマに成るのは、母材に塗装やメッキ加工のが原因と考えられます。薄板溶接の設定だと溶接電流が小さいため、表面処理されている母材は電気を通しにくくなります。

その場合は、やすりやサンダー等で溶接する部分を削ってから溶接して下さい。

母材が暖まると穴が空き易くなるため、母材を冷ましながら点付け溶接していくとうまくいきます。

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.