初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:IMAX80】

IMAX80を使っています。
溶接をしているときに、溶接棒が作品にくっ付いてしまいます。どうしたらいいでしょうか?
家の100Vの電源を使っているのですが、ダイヤルはどれくらいのメモリで使うのがいいですか?

 

溶接棒がくっ付く原因は、電圧降下が考えられます。電圧降下というのは、電源コードの延長等によって本来100Vくるはずの電圧が100V以下になってしまうことです。
(延長しなくともブレーカーから家庭用コンセントまでの距離が長いと正常な電圧が出力されていない場合もあります。)

電圧降下を根本的に解消し、通常の電圧を得るためには、昇圧器が必要です。
http://www.suzukid.co.jp/pdf/hiup.pdf

その他の改善方法として、低電圧用溶接棒のご使用です。通常の一般溶接棒と比べて低い電圧で溶接棒が溶けるので、現状態でも効果が期待できます。

溶接棒が上手く溶けない場合、溶接棒の太さによりますが、ダイヤルを規定値より強く回しても問題ありません。これは本体が入力電圧100V以下で動作しているので、それに伴って溶接電流が低くなっていることが考えられます。
(通常、家庭用コンセントで、〜φ2.0までの溶接棒が使用できます。)

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.