初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:IMAX120】

スターロードGS インバータ用溶接棒(極細ステンレス用)GS-01 φ1.0を使用したら流し台などの錆で穴が開いた部分の補修は出来ますか?まだ穴は開いてはいません。
勿論技術が必要だという事は分かりますが。

その時は逆極性(溶接棒側に+極アース線側に−極)での 配線になるのですよね。注意する事など有りますか?100Vでの溶接の方が良いですよね?

 

流し台の厚みが0.8mm〜1.2mm程なら極細溶接棒を使用して修理可能です。極性は逆極性にして下さい。
(逆極性はホルダーが+極、アースクリップが−極です。)

薄板は非常に穴が開き易いので注意が必要です。 少しずつ冷ましながら点付けで溶接していくとうまくいきます。

入力電圧は100Vでも200Vでもどちらでも大丈夫です。

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.