初めての方へ溶接人通信登録 ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接人の皆様よりいただいた質問

【使用機種:IMAX120】

ステンレスと鉄を溶接する為の溶接棒という事で購入した溶接棒が有ります。
神戸製鉄所・NC39ステンレス鋼被覆アーク溶接棒
サイズ2.0×250
JIS:Z3221 D309-16
AWS A5, 4E309-16
商品名FAMILIARCですが、この溶接棒は200Vでしか溶接出来ないでしょうか?直径2.0ですが、100Vでは無理ですか?

 

アーキュリー120であれば100Vで使用できます。

でも100Vからの使用は、電源事情や電源コードの延長が原因で電圧降下により使用できない場合があるため、その場合は昇圧器が必要になります。

溶接棒がうまく溶けない場合、SUZUKIDのS-1は低電圧用溶接棒なので、NC39よりも溶け易くなります。

また200Vの方が溶接電流が大きくなるので、溶接棒が溶け易くなり、電源事情等の影響は少なくなります。

Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.