初めての方へ溶接人通信登録ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

溶接機 −家庭用100Vでの溶接−
日曜溶接で 必要不可欠な機械「家庭用溶接機」。日本独自の安全な100V電源から性能・価格ともに見合う省電力の溶接機の開発に挑戦し続けます。

仕事上で、SUZUKID製家庭用溶接機をご使用いただいている方も、家庭で溶接を楽しんでいただいている方も、これからの方も、そばにある溶接機が家庭用の電源で使用できることは、ちょっとした革命なことをご存知ですか?それ以前は「100Vの電源で、溶接なんて、できるわけがない」が当たり前の時代でした。そんな中、スター電器製造株式会社開発チームにより、まったく新しい家庭用溶接機が誕生したのです。

〔写真右:スズメルト120/後にレッドゴー120として約60万台販売のヒット商品となる。〕
〔写真左:ナビプラスは国内初のプラスチックケースを採用した溶接機〕
家庭の100Vで使用できる溶接機の開発に関わり、生みの親でもある、スター電器製造株式会社 取締役技術部長/下田博史氏に当時の様子やこれからのお話を伺いました。
下田氏は入社後、すぐに溶接機の開発に関わったのではなく、小型電気ろう付・解氷機や木彫機、電気炉など様々な商品の開発に携わり、そこで電気以外に機械加工等の仕組みを学ばれました。その後、現在に至るまで溶接機を担当されています。
当時は、一般の方々が溶接機を購入するというほど溶接が身近ではなく、ましてや家庭用のコンセントから満足のいく溶接ができるというのは夢の時代でした・・・。
開発当初から創意工夫を重ね多くの溶接機やそれに関連する数々の商品を世に送り出してきました。
開発の苦労や途中、壁にぶつかったときに感じたことや考えたことはありますか?という質問には「仕事で壁にぶつかったことはありません。あったかもしれませんが覚えていません。」とのお答え。自分で設計した溶接機の動作を、試行錯誤することを楽しいんでいるようにも感じました。
今後の取り組みやの展望、野望を教えてください。
最近は、半自動溶接でガスを必要としないノンガスワイヤでの溶接の評価が高まり関心が寄せられています。従来のガスを必要とするMAG溶接が良いとされる常識を見直し、ノンガスワイヤ普及に力を入れていきます。
アーク時に発生する熱や紫外線が少なかったり、省電力でポケットに入る溶接機があれば面白いと思います。その言葉には、溶接がもっと身近に簡単になるようにしたいという思いが込められていました。
最後に溶接人と未来の溶接人へのメッセージをお願い致します。
溶接機を上手に使って欲しい!機械の設定等、基本的な使用方法を理解して頂き、溶接機の能力を100%引き出して溶接して頂ければ100V電源の溶接機でもなかなかのものだと再確認して頂けると確信しています。
Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.