秋深まる2010年11月18日(木)〜23日(火)、福岡県久留米市にある”ギャラリー・アールグレイ”にて 「鉄と木の二人展」が開催されました。 開催したのは職人十色のコーナーにもご登場いただいている鉄職人の上田豊氏と、 その職人仲間の木工作家・馬場勝とし氏。
陽が差し込んだ明るいギャラリー内には、テーブルやイスなどの家具からオブジェや日常使いの小物まで、鉄と木による作品がのびのびと飾られていました。
年に数回はグループ展を開催するというお二人だけあって、息もぴったりといった感じで、鉄と木といった異素材がバランスよく調和し、見事なハーモニーを奏でていました。
店内に飾られた実直で、それでいて温かみのある作風からは上田氏のお人柄と、鉄という素材に対する愛情が伝わってきます。店内では、そんな上田氏の作品に魅了されたお客様がオーダーの打ち合わせをされていました。

全国各地から問い合わせがあり、エクステリアや家具のオーダーをリピート注文される方が多いというのも納得です。

「”作家”ではなく”職人”でありたい」という上田氏の鉄作品の魅力を堪能させていただいた展示会でした。
上田氏の作品は、佐賀県鳥栖市にある”スチールクラフト・アーチザン”にも展示されていて、こちらでは美味しいコーヒーをいただきながら、ゆっくりと作品をご覧いただけます。
------所在地------
佐賀県鳥栖市弥生が丘 7-25
TEL/FAX+0942-82-6536

Copyright(C) welder.co.jp All Rights Reserved.ss