初めての方へ溶接人通信登録ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する


大和市で車の鈑金・塗装を請け負う株式会社BMAを経営されている秋岡氏。
車の鈑金・塗装、事故車の修理をはじめ車のカスタマイズなど、「あなたの夢・希望実現のパートナー。」をスローガンに日々、努力・研究をしている、頼れるアニキだ。

この仕事との出会いは秋岡氏が18才の頃・・・・当時から車好きで走り屋だった秋岡氏は事故を起こしてしまい車を修理に出すことになったのがはじまり。

「大事な愛車が心配で心配で、毎日のように修理工場に顔を出していた。」そこで、「みるみる車が直っていくそのプロセスに感動!!ものすごく魅力的だった!!」と当時を思い出しながら語る秋岡氏。すぐに「やってみたい」「その技術を身につけたい」 そう 思ったのがこの仕事をはじめたきっかけ。



あまりの熱心さに、その修理工場のオーナーが「うちで修行するか」と言ってくださり、本格的にこの世界に。その後、鈑金のみならず塗装の専門技術などを身につける為いくつかの店で修行をし、平成13年に晴れて(株)BMAとして独立。

 

ボディの復元と補強に溶接は不可欠!!
溶接はこの仕事をやっていく中で体で覚えたという。
「最初の頃は師匠に“溶接しとけ!”って言われて溶接しているつもりがどんどん穴が大きくなっていって、“バカヤロー!!”ってよく怒られたよ(笑)」なんてエピソードを懐かしそうに話す秋岡氏。秋岡氏の仕事の中での溶接のポジションは仕事上でのボディの復元と補強に欠かせないとても重要な役割であると同時に、ナニモノにも変えがたい充実感を与えてくれる特別な存在であるようだ。

朽ち果てスクラップを待つばかりのような車が息を吹き返し甦る!!
手を加え、綺麗になって人の目を惹き動き出す・・・・この工程、その瞬間がたまらない!!そこにお金ではないやりがいを感じていると熱く語る秋岡氏。
秋岡氏のひと言ひと言からは本当に車が好きなんだという車への愛情が伝わってきます。

夢を実現するパートナー
この仕事は精度も速度も求められるとてもデリケートな仕事全体のバランスを保ちながらも、お客様のニーズやフィーリングを掴みそれを共有し実現していく。これは決まった計算式ではなく、経験の中から得た感覚に頼るものが大きいのだそう。まさに「夢を実現するパートナー」だ。

モノづくりは過程も楽しもう!!
今後の活動については、まず4月から鎌倉のアイアンワークショップFe★NEEDS(フェニーズ)の提携店として溶接教室をスタートさせる秋岡氏。溶接教室では、車という専門の分野だけでなく、アイアン雑貨や家具などの制作といった趣味のお客様も大歓迎との事!モノづくりでは過程を楽しむことにより、完成したときの喜びもひとしおとなる。これからは、今まで経験の中で蓄積してきた技術やノウハウを少しでみなさんに提供し共有していきたいと語る。そして、こういった新しい活動を通じた新たな出会いや発見を何よりも楽しみとしている目を輝かせる。

取材の最後に秋岡氏がもうひとつの顔を見せてくれた。
現在、趣味で「CASSIUS LONGINUS(http://www.cassius-longinus.com/)」というへヴィメタルバンドを組んで活動しているとのこと。事務所の壁には愛用のギターがズラリ。せっかくなので何曲が披露していただきました。カバー曲だけでなくオリジナル曲も手がけているとはさすが。

仕事に趣味に、更なるご活躍を期待してます。

(edit:Ruri.I)



株式会社BMA
神奈川県大和市福田904-1
TEL+ 046-269-8181
FAX+ 046-205-4781
WEB+ http://bma.co.jp/

【車両関連事業】
自動車修理工場:ボディーメイクアキオカ
WEB+ http://www.bodymakeakioka.com/

 
Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.