初めての方へ溶接人通信登録ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する

サッシ会社での勤務を経て独立し、『有限会社メタルシェフ』を設立。職人として、ステンレスを主とした制作を行っている。その他、エクステリアなども手がけ、多岐に渡り活躍中。

溶接を始めたきっかけは?
工業高校出身でサラリーマン時代にはサッシ会社にいたんだ。実は昔、板前もやっていて、メタルシェフという名前はそこから来てるんだよ。

鉄に対するイメージは?
『硬い』『重い』かな?普通の人と変わらないよ。ただ普段は1番硬いステンレスを扱っているからアルミや鉄は楽かな。そういう違いだね。

溶接に対するこだわりってありますか?
溶接をする前の切断にこだわるかな。切断面が綺麗じゃないとダメだね。溶接する部材同士がキッチリと噛み合わないと嫌なんだ。後は熱の膨張で生まれるズレは経験で修正して後処理をなくすようにしているよ。

溶接のどんな所が好きですか?
好きというかやらなきゃいけないんだよ。仕事だしね(笑)

そのお仕事に対するお気持ちをお聞かせください。
エクステリアの常識はアルミなんだけど、それを全てステンに変えたいっていう情熱があるね。一般の人のステンに対する常識を変えたいんだ。
一品物、量産できない物を作るということは機械には出来ない。つまりは人間の成せる業なんだ。これからは職人の時代だよ。って息子にもよく言ってた(笑)

毎日自分との葛藤だよ。楽しい時もあれば辛い時もある。それが仕事ってやつじゃないかな。

有限会社 メタルシェフ
〒240-0104
神奈川県横須賀市芦名2-6-6
TEL/FAX+046-857-9730
MAIL+metalpapa0331@yahoo.co.jp

 
Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.