初めての方へ溶接人通信登録ステップ別作る調べる触れる・感じる読む参加する
未完成の作品
未完成の作品
(作者:土屋秀雄 さん/神奈川)

作品を作っている途中の作品です。
溶接機は、実物に近い大きさのものを製作しました。
下からボルト人形が溶接棒を持って
気球に乗った人形が溶接機を使って制作している作品です。


水景ー軽鴨(午後のおさんぽ)
水景ー軽鴨(午後のおさんぽ)
(作者:藤田政利 さん/東京)

今回出品の作品は軽鴨一家が母親を先頭に一列に散歩するイメージです。 スタンドにベアリングをつけたので全体を回すことが出来ますが、端の末っ子だけがさらにクルクル廻るようになっていてヤンチャな末っ子だけが別行動をするイメージで作りました。

ご覧になった皆さんが、回して楽しんでいただき、鉄のもう一つの可能性を感じとっていただければ本望です。

わくら葉に・・・
(作者:木下宏昭 さん/千葉)

自然の気まぐれないたずらで、悲しいけれど綺麗な造形美を見せてくれた「わくら葉」。自然にはかないませんが 鉄、銅、真鍮と錆び塗装を使って「わくら葉」に挑戦しました。微妙な色彩感と「らしさ」を感じていただけたらと思います。

Tig Weld Mafia (Tig溶接人)
Tig Weld Mafia (Tig溶接人)
(作者:新橋一樹 さん/茨城)

自分がモデルのメタル人形です。装備品などいつも自分が使っている物を再現して製作しました。ガイコツの溶接面、new era のCap Timberland boots などです。全て手作業です。

ファンタジー ワールド
ファンタジー ワールド
(作者:狩俣 剛 さん/兵庫)

子供の頃からの憧れであり夢のファンタジーな剣。魔法の世界を自分なりに溶接にて表現してみました。

大和玉虫
大和玉虫
(作者:高橋洋直 さん/栃木)

鉄で物を作る上で「錆を防ぐ」というのは、強度などあらゆる面から見て当然のことであると思います。しかし、視点を変えれば鉄の持つ表情として味のあるものになるのでは、と思い製作しました。でも根本的には自分の好きな昆虫を、自分の好きな素材で作りたい。という思いが強かったように思います。

丸影灯
丸影灯
(作者:安楽智英 さん/宮崎)

会社で作業中に余りの素材や廃材をなんとか加工できないものだろうか、と思案していたところ思いついたのがこのランプシェードです。鉄という固い素材を感じさせないような、柔らかい形にしたかったので丸く溶接しました。
本来捨ててしまうだけのものだった素材が、生き返った感じを表現できたと思います。

ラ・フランスのリース
ラ・フランスのリース
(作者:藤田政弘さん/福岡)

ラ・フランスと言うバラの品種をモデルにしたリースです。花びら部の板厚が1.6と厚めだったので冷鍛できず何度も加熱して製作しました。仕上げは鉄素地に黄銅をすりこんでつや消しクリアを吹いてます。

近くて遠いもの
近くて遠いもの
(作者:細井えみか さん/東京)

時間が進む限り物事は進み続けます。同じ事を繰り返しているようでも同じ地点に戻ることはなく、始まりと終わりは近くにありながら遠いものです。その積み重ねの中に私たちは生きているのだと感じています。

鯉のぼり
鯉のぼり
(作者:柳谷英勝 さん/茨城)

大空におよぐ鯉のぼりは、家族の 絆 そして、これからも平和な世界であることを願って製作しました。

  終了致しました。たくさんのご投票ありがとうございました!
 
Copyright(C) WELDER CO JP All Rights Reserved.