Art style インターネット投票

投票方法

以下の第一次選考通過10作品のうち、あなたが一番良いと思う作品下にあるチェックボックス[○]にチェックを入れて、横にある「この作品に投票する」ボタンを1回だけクリックしてください。投票はおひとり様1回限りとなります。
各作品画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけますので、じっくりと閲覧の上、投票をよろしくお願いいたします。

投票を締め切りました。たくさんの投票をありがとうございました。
軍鶏-shamo-

軍鶏-shamo-

(高橋 健太朗さん)

鉄という自由度の高い素材で一瞬の動きを切り取った時、等整の取れた形を作りたいと思いました。 軍鶏のもつしなやかな力強さを表現したいと思いました。

月のホテル

月のホテル

(チャーリー礒崎さん)

縦長なホテルのシルエットをベースに奥行と温かみを生む窓やドアそして独特な立体感を出す為にデザインした屋根や煙突が特徴でアクセントに月が屋根の上に輝いております。

生まれ変わる

生まれ変わる

(高橋 和雅さん)

使用済みの蹄鉄を用いて馬の頭を製作しました。この蹄鉄は地元の乗馬クラブから譲り受けたもので、オーナーさんから「捨てるのが勿体無いから何か作って」とお話を度々受けてきて何を作ろうかと悩んでいましたが看板になるような物を作ろうと思いこの作品を製作しました。鉄屑でも素材として価値があることが伝われば嬉しいです。

鮴

(中井 康雄さん)

岩場に潜む尺メバルをイメージし、30cmのオールステンレスメバルを製作しました。パイプの上にTIG溶接で肉盛り→研磨の作業を何回も繰り返し自分のイメージになるまで微調整をして形を整え、仕上げでは鱗を溶接ビード・鰭は溶接ビードとポンチで何度も打刻して立体感を表現しました。ただのパイプでも、この作品のように立体的な表現ができるという事を、興味のある方々に見ていただき溶接の楽しさや奥深さを感じていただいて溶接を始めるキッカケになれば嬉しいです。

Elephant 008

Elephant 008

(石川 真理恵さん)

ステイホームが多い今家の心地よさを考えアジアゾウの照明を制作しました。 アジアゾウのもつ優しさや心地良いラインを鉄板を叩いて湾曲させ柔らかさを表現し、あえてラインは決めず光の温もりで飾られる空間が温かい空間になりますように。

Iron Scrap Adventure

Iron Scrap Adventure

(日野 圭佑さん)

溶接人杯は自分にとっての冒険だったし普段も鉄屑みたいなバイクで冒険するのが好きなのでこのタイトルにしました。全て廃材を使いテント、ベッド、チェアは軍もの放出品をイメージし、単なるオブジェではなく自分なりのメッセージを込めました。

生まれ出るもの

生まれ出るもの

(茂木 康一さん)

愛しいものも嫌うものも共に生まれ出てくる。 暗くて冷たい泥の中から花が咲くように、闇に漏れるこの光は希望。 フォルムを追求するために隠したり削ったり、溶接は本来なければそれで良い物。 溶接は継ぐためだけにあるわけではない。 この不要な部分を造形そのものに持ち込んだ。

アメージンググレイス

アメージンググレイス

(木下 宏昭さん)

地球温暖化の影響でしょうか、自然が荒れています。 強風、豪雨による被害、梅雨とも言えない激しい長雨、連日の酷暑、自然がおかしくなっています。加えて国のリーダーの独裁体制の台頭、さらに黒人差別は未だに強く、事件は後を絶たない情けないニュースを伝えています。長い間の苦しみをローソクの炎と歌に託してきた思いを表現しました。

心臓

心臓

(六ヶ所 伸一さん)

今年2月に息子(12歳)が先天性疾患の為、心臓手術を受けました。現在、彼は元気に過ごしており、医療関係者の皆様や家族には感謝しています。当時の期待や不安な思いを込めレーザー溶接で1つ1つ肉盛し"心臓"を表現。主にΦ0.3mm溶接ワイヤーを使用、鼓動をイメージし、1分間に60回振動します。

パーテーション

パーテーション

(柳谷 英勝さん)

鉄と布のコラボした作品です。丸棒と布の組み合わせです。布は妻の製作、夫婦合作です。